無料カウンター

ウイグルを食べ尽くそう♪ 珍しく写真付きでw

今日からキルギスへ移動。
国際バスは週1月曜日のみ…

待ってられないんで
今回は乗り合いタクシーとヒッチで行く方法で国境を通過予定。
2、3日要することも…


1人だし言葉が…
まぁ何とかなるさぁ〜

ビシュケクについたらまた連絡します。

というこで

ウイグルの料理を食べおさめ。




宿から近いレストランで!
7元(約90円)



このゲートの中には30軒ほどの屋台レストランが集まっている。
ローカルで賑わってました。






ここでも私の大好きなコレがあった!
やっぱり美味しい。
シコシコ。モチモチ?7元






相席のおじちゃん。

なんか書いてくれるんだけと
読めないよって言ったら
ロシア語で書いてくれた!!
もっと分からん(´Д` )







露店の果物?!

おまんじゅう見たい♪
中はイチジクみたいです。
あんまり甘くないし…
2回は無いなと



ゴーヤ?
だよね???
真っ赤な種をしゃぶって、ペッってするらしい。
甘いけど…
可食部少な過ぎだし
2度は買わない(´Д` )






羊肉の蒸ギョウザ
1コ1元(約13元円)






焼きサモサ
これも羊













焼き鳥ならぬ焼き羊
1本2元











牛肉のスネがゴロゴロ入ったスープ
ヌードルだと思って注文したら麺は浮き実程度でほぼ肉肉肉
ナイトマーケットの入口近くのレストランにて12元













肉まんをタンドールで焼く
焼き饅頭。
蒸したヤツのが好きだな〜
1コ1元







定食屋にて
お持ち帰り
10元(130円)
詰め放題
ご飯も詰められまくる。
イートインなら食べ放題で同じ値段。

ちょっと値上がりしてるのか?
雲南ならこれで6元とかだったなぁ〜





お皿に広げると…
9種類のおかず






大失敗
冒険した結果…
初めて残したなぁ
5元の紙見たいなゴム見たいなヌードル










ま〜この短期間(3泊)でよく食べたな〜

心置きなくキルギスに行けます。




バイバイカシュガル



















世界一周ブログランキングに参加しています。
ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

カシュガルの宿情報

カシュガルの宿情報
2012年9月5日現在


老城青年旅舎
Old town youth hostel

8人ドミ 40元/泊
Freee WIFI
共用のノートPC1台 (Free)
キッチン
トイレットペーパー付き
飲料用の熱湯有り

部屋は比較的清潔。
シャワーはぬるいことが多い。
トイレは流れが悪く洗濯機の奥のトイレが○
二階には長期中国人学生が滞在している。
一回は外国人と短期中国人のドミ
ヨーロピアンのチャリダー多いイメージ。
来日経験者が多かった。
仲良くなったフィンランド人の女の子は10ヶ国語近く話せ、
フィンランド語はもちろん、中国語は流暢で日本語、イラン(ペルシャ語、トルコ語、スペイン語と会う人に合わせて話していた。
一個でも分けて欲しい。。。

肝心な行き方は
場所はEdgar mosque(エーディーガル モスク) の広場の中央左手の道をひたすら200mぐらい行った左手。(旅行人にはヘイトガフジャーミーとある)
筆談で青年旅舎と書いても10人中1人ぐらいしかわかってくれなかった。
向かいは十八小学校
こちらも筆談で見せてなんとかたどり着くことができた。
左に行けとか右に行けとかかなり適当で…
10m手前のPoliceでやっと正確に教えてくれたがそこまで行けば着いたも同然。
中国語が少しでも話せるなら問題無いと思う。
モスクは誰でも知っているので徒歩でもタクシーでも自力で!




住所











世界一周ブログランキングに参加しています。
ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

本邦初公開 ニーハオ トイレ!

ニーハオ!

4年半振りの中国です。
でも東と西で全く違う。
今回ウイグル自治区。
髪の色の目の色もミックス。
食べ物もミックス。


そんな中まぁ〜「ニーハオトイレ」は変らず。


なぜか中国のトイレをニーハオトイレと呼ぶ。
扉がなくニーハオ(こんにちわ!)
って顔合わせながら用がたせるから。

都会は扉とか付いてたり付いてたなかったり。

ウイグルは基本ついてない…

旅の当初
このニーハオトイレに抵抗がありまして
自分の真下を他人のう○こが流れるし
みんなのオケツも丸見えだし。
ってことは自分も丸見えだしw

小さい方は出来ても大きなのはちょっとなぁ…
しかも素早くすませんと!!!
だった私は…

やっぱり強くなってました!!



ここ2、3年の間に華恵にあった人は抵抗があったことさえ驚かしいとはおもいますがw
やっぱ始めニーハオはちょっとw


今回は何の抵抗も感じなくなっていた。

いいのか悪いのか。


今回は業界初?!
撮影に成功!
誰もいなかったのでパシャり。
汚物はやなので遠目からね。







世界一周ブログランキングに参加しています。
ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted by お母ちゃんcomments(2)trackbacks(0)

ウルムチからカシュガルへ

ウルムチ情報を最後に!


Facebookが使えないので休止していたブログをやたらUP。
また急にUPしなくなるので悪しからずw


ウルムチからカシュガルへの行き方をひとつ


ウルムチには長距離バス乗り場が3箇所ある
碾子溝客運駅
南郊客運駅
北郊客運駅
(駅は中国漢字のため置き換えました)


ウルムチからカシュガルまで
碾子溝客運駅から
バスで20時間
ほぼ毎時1本
値段は寝台で155〜255元とある
By 旅行人

これは7年前以上前の情報であってもちろん参考にはするが当てにはしていない。

概して金額は当てにはしていないが、他はそう変わらないと安易に考えていた

まず碾子溝客運駅に向かった。
カシュガル行きはチケット売り場などなく敷地の一番奥に追いやられた一室でチケット販売&待合室になっていた。

10:00に行ったが、次は13:00と言われる。
この時点で毎時1本では無い。
まぁ〜急いで無いので13:00時を予約。
値段は305元
ま〜円高もあるし7年間でオリンピックも開催された中国。
妥当な値上がり感だと思ったが…
もちろん値下げ交渉は怠らず!
でも5元も負けれはくれずw

まだ時間もあったのでご飯とインターネットをしに外に出る。
入る時は荷物チェックがあり、
空港の搭乗のごとくペットボトルの等の液体は全部取られる。
待合室でまた買う羽目になるので持っていかない方が良かった:
((((;゚Д゚)))))))

近くの食堂で小籠包を食べる。
杭州小籠包と言って私が知っている小籠包とは違って、小さな肉まんみたいな感じ。
これはこれで美味しかったけど、
あの小籠包が食べたかったのになぁ〜

ネット屋も探すも全く見あたらない????
中国もスマホが一般化して外でネットをしないんだろうか?

時間をもてあそび12:00にはバスの待合室の戻る。

13:00まで寝て待ったがバスは来る気配を見せない。
13:30になって14:00に来るからと言われる…
まぁ待つのは慣れっこだけど
アフリカ、インド並のルーズさ。

14:30。
気が付いたら寝ていたが。。。
何やら8人乗りの小さなバンに押し込まれる?!

まさか300元も払ってこれでカシュガルまで行かないよね?
ってジェスチャーw

なんかそうではないらしい。
ちょっと予想は出来た

そう南郊客運駅に到着したのだ。
結局南バス停に来ていれば…
値段も違っていたかもしれない。
時間ももっと頻繁にあったかもしれない。
空港から51番で南バス停の近くまで来れるし…
なんか損した気分。
でも畳み掛けるように
カシュガル行のバスに押し込められ真実はいかに?
ただ間違いなく南バス停からが正規出発だろう
紙切れの手書きチケットしかもらえなかったのに南バス停ではするりと印字されたしっかりしたチケットn変わっていた。
ただ値段がわからないように私には渡してくれず、
スタッフ同士で
客と荷物とチケットやり取りをして…
ずるい。
と言うことで多分南バス停で直接買った方が安いと予測も出来る。

以上
現時点では南郊客運駅に直接行くのがベターだと言うこと。


まぁそれだけ。










世界一周ブログランキングに参加しています。
ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

烏魯木斉(ウルムチ)空港泊は出来るのか?

烏魯木斉(ウルムチ)空港泊は出来るのか?


ウルムチ到着21:30
なんだかんだで22:00。

ルーマニアで日本人の女の子が殺害されたのもつい最近…

ここは下手にタクシー乗るより
空港泊が安全。

と言うことで安眠出来るベンチ探しから♪

ありました。
ベロン〜と横に慣れるソファー。
1F到着ロビーと3F出発ロビーの間の2F。

結構な先客も居て安心な感じ。

誰かに起こされた((((;゚Д゚)))))))
時間は0:00。
1Fに行けとジェスチャーする警備員。

追い出しかと思いきや
1Fにはさらに人が居て一安心。

ベンチはないが壁側が全部棚状になっていてみんなそこで爆睡。

華恵もバックパックで枕作って持ってる服でベッド作り♪

またも熟睡。

のはずが…

3:30am.

まさかの追い出しです。
この時間に…

過去2回
スリランカとフィリピンの小さな空港で追い出され野宿したけど…

ちょうど二年ぶりの空港追い出され。


いつもならネットで24時間オープンか確認するし、現地のインフォメーションでも確認するするのに…

24時間オープンでなくとも完全に追い出されることは超まれ。

結果ウルムチ空港は空港泊できませんから。


夜ついても、宿探して置きましょう!

私は結局、近くにいた中国人家族と共に屋根もない空港の敷地内で野宿。
寒いよ〜((((;゚Д゚)))))))
22時の時点でちゃんと確認してれば今頃ホステルのベッドだったよな〜

悔しいからそのままカシュガルまで移動してやる。











世界一周ブログランキングに参加しています。
ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
<< 2018年08月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキングに参加しています。 oneクリックお願いします。
メッセージはこちらへ
hanaetravelアットhotmail.co.jp
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn