無料カウンター

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-|-

ブータン王国体験記

目覚めは快調。
ブータンで目覚めた朝はかなり不思議な気分。
グンサンに車で山の中のお寺や郵便局に連れて行ってもらう。

車なのでインド側にも行ったりきたり。
かなり麻痺してくる。
多分密入国?いや違うか?…

昼はグンサンのおばさん家に連れて行ってもらい昼ごはん。赤米に牛肉を辛く煮付けたものにクリームシチューのようなものをご馳走になる。
毎回赤米を食べるのか聞いたところ高いのでたまにだと言う
歓迎してもらってるのかな?勝手に解釈。
クリームシチューおいしかった。

食堂で食べるご飯はパサパサしている。
そして大量のご飯に少量おかず1,2品が一般的らしい。
豚肉も牛肉も食べたが少し臭い。

ブータン人がどんなんだったか?て言うと
日本人顔が1割
韓国人顔が1割
刃牙顔が1割???バキ顔って。
勝手に思ったんだけど昔少年誌に連載されてたマンガで
バキに出てくる人たち顔ぽいのだ。
グンサンはバキみたい。…

残りは普通に中国人、チベット人の顔で
国境のまちの割にはインド人とのハーフは見受けられなかった。
信仰の強い仏教徒とヒンドゥー教だからか?

中高年のほとんどが浴衣のような着物のような民族衣装を着ている。
膝丈でハイソックス。なんだか不思議。

若者は1割も民族衣装を着ていないかな。
内部の田舎に行けばみな着ているとのことだけど。

旅行者で一番多い国はアメリカ
二番が日本なんだって。

1人の欧米人女性をみた。きっと正規旅行者。アメリカン人なのかな?
両腕にブータン人の若い女性がまとわり着くように腕を組んでいた。
きっとガイドなのか?
それに男性が一人。これもガイドか?
一人にあんなに付かれては…気が狂いそう

ちょこっとブータン味わえただけで満足。
ちょっとそこまで散歩!なブータン体験でした





世界一周Blog

ブログランキングに参加しています。
oneクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

How about Bhutan! ブータン王国ちょこっと体験

ブータンってどんな国?


ブータンはインドの西ベンガル地方とチベットに挟まれた国。
首都はティンプー
デリーよりも緯度は南にある。

この国を旅するにはツアーのようなものを組まないとビザが下りず
旅行ができない。
1日1人200$〜290$(シーズン、人数によって異なる)
3泊4日〜なので10万なってあっという間飛んでいく計算になる
この中にはホテル、ガイド、食事、移動のいっさいが含まれるが一日1000円かそこらで旅してるバックパッカーには気の遠くなる金額だ。

08版歩き方によるとジャイガオン(インド側の国境の国)からプンツオリン(ブータン側)はVISAなしで行き来できると記されているが
現在はNO!!

実際ジャイガオンに行ってみた。
スリグリからバスが一緒だったブータン人のグンサン(名前)が華恵に聞いてきた
グ「何しにきたの?」
華「いや、ちょっと」
グ「VISAないとブータンに入れないし、ジャイガオンは何もないところだよ!」
 
知ってる…
華「だから、ちょっと…」

グ「もしブータンに入りたいなら僕の車で入るといいよ!」
グンサン話がわかる!!

しかしジャイガオンに着いたの夜8時
歩いても行けるよって行ってきた。
華恵のデカイバックッパクを背負うグンサン。
二人はゲートまで行くと気がつくとブータン側に渡っていた。

ゲートが1つあるだけでイミグレーションカウンター等はない。
ブータン人の警察とチェックマンが5.6人。
インド人はパスが必要だがブータン人は自由に国境を行き来している。

もしVISAが無いことがバレたら華恵は密入国になるのかしら???
そこは微妙。
悪魔の囁きをしたブータン人と何も知らない愚かな日本人と言う設定を頭に描き…

もちろん180km離れた首都テンプーまでは行けない。
行き道にチェックポイントがあるそうです。
ここプンツオリンで我慢。

日帰りで満足だったのにグンサンがホテルを探してくれる。
バックパッカーなど存在しないこの国に安宿などは無い…
みな古くてたいしたこと無いホテルでも800Nu〜(1600円)する
でもせっかくだし泊まってみたい。
5件回って満室。ブータン人のお休みシーズンらしい。
6件目空きがあったがVISA呈示を求められ…
7件目、グンサンの名前でチェックイン。
こんなんでいいのか???

シングル1000Nu(2000円)
この旅で自腹を切って泊まったホテルの中では一番高い部屋。
去年出来たばかりのホテルでかなり快適
ベッドもへたり無くシーツもタオルも純白。
必要の無いTVにエアコン。
たまにはこんな部屋もありだなー
しかも断られたホテル達よ値段は変わらないのに断然お得感あり。
とりあえず翌日の体験記は続きを。。。







世界一周Blog

ブログランキングに参加しています。
oneクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
Posted by お母ちゃんcomments(2)trackbacks(0)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
<< 2018年12月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキングに参加しています。 oneクリックお願いします。
メッセージはこちらへ
hanaetravelアットhotmail.co.jp
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn