無料カウンター

戯論


向き合うという事


気が付けば帰国から4年半以上が経ち

5年半旅した期間も帰国後の月日もあまり変わらなくなってきている今日この頃。


中短期の1人旅も合わせるとと20年以上が経過している事に正直びっくりする。


初めての海外1人旅は10代。

イタリアのローマ駅で街に出た瞬間

ジプシーに囲まれて日本語で追い払った記憶は今も鮮明に覚えているし。

23歳で行ったエジプトではヒッチハイクでトラックに乗ろうとした瞬間に通りかかった軍隊?警官に止められる、迷彩柄の人たちと一緒に護衛されルクソールに戻った記憶や

25歳の時に行ったインドでは最南端と駅まで60時間超えでデリーから移動して

そんなのが当たり前の30代を迎えるなんて夢にも思っていなかったり

やっぱり旅の思い出は色褪せなくて


忘れている事も

アウトプットする事で思い出す。


90年代はメールもやっと使い始めた頃で

まだまだエアメールが主流。

何百円、何千円かけて国際電話していた思い出も正直20年前なんて信じられないくらいあっという間で


なんなら11年前に長期旅行に出る為に

ブログを始めたものの

まだ、そんなにブログランキングなんかも参加者が居なくて

確かブログ村の

「世界一周」

なんて二桁しかいなかったり。


2007年にfacebookを知った頃はまだ日本はmixi全盛期で外国の友達からfacebookを紹介されて、英語入力だけだったなぁ〜と


去年0歳の我が子を連れて

慣れ親しんだバラナシではみんなinstagram が当たり前でFacebookはやっていない若者が多かった。


今だから楽しめる事や

あの時だから楽しめる事


やっぱり旅は楽しいって事は変わらないけど


忘れない為にも

思い出す為にも


備忘録として

また少しブログにしようかな…。




Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

赤ちゃん連れの初海外は生後6ヶ月未満がオススメ


初海外旅行は生後6ヶ月でネパールへ!



来月の旅行の前に

去年の旅行から書いて行きます


タマさんが生まれる前から

初海外はネパールかインドと決めていた。

結果ネパールになったけど

生後半年の赤ちゃん連れのススメをしたいと思います。


え?生後6ヶ月でネパールと思う方

逆に1歳、2歳でネパールは大変。

そもそもネパールでなくていいんだけど

生後6ヶ月の何がいいって

ハイハイしない!

動かない!

寝返りだけ

そして大概の航空会社がバシネットの貸出をしている中、2歳までとしている会社もあれば

タイ航空は6歳未満のみ

他の航空会社も体重制限が厳しかったりで

親の体力的に6ヶ月未満は絶対バシネット使えるから安心。


もちろん要予約で空きがあればですが。

バシネット座席前に取付けられるベビーベットの様なもの


そもそもなぜネパール?って

だって街がコンパクト

物価が安いので気にせずタクシーに乗れる

単純に贅沢できる

そして何より何度も行っている国は安心


そんな感じで海外放浪中は何度もネパール、インドに行ったので勝手が分かるっていうのが大きい。


そう慣れている国に行くのがベビ連れは1番。

そもそも海外旅行に慣れていない人が

ベビ連れで行こうとはしないだろうけど、

ハワイは王道!

ベビーもスイスイだし少し大きくなってからでもいいかな〜


そうなんです。

ネパール。

ベビーカーがほぼほぼ使えなかった。


道路グチャグチャとか

浸水とか(笑)

結局抱っこだった。

だから6ヶ月以降は重くって重くって


と言うことで6ヶ月のベビ連れはベビーカー無くてもギリギリ大丈夫な頃なので

ベビー居るけどどうしても旅行がしたいって言う人は6ヶ月前がおススメです。


では、泊まったホテルなど

随時アップしていきます。

Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

息子4ヶ国目への準備



お母ちゃんは現在サラリーマン。

上場会社にて勤務しております。

旦那とは別居中


タマさん保育園に

現在1歳8ヶ月


サラリーマン子連れシングルマザーの旅行日記


日々の生活や旅行スタイル

準備など役立つかもわからない情報を書いていきます



Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

5久しぶりの投稿

世界一周を始めたのはもう10年以上前

そして帰国してもうすぐ5年。


日々の出来事をブログにUPしようと思います。

新しいブログ開設が面倒だったにでこちらで

帰国後の旅行ネタでも書いていきます。



Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

一皮剥けた私で帰国

旅の最後の最後にチムチルバンに行った。

完全帰国!
帰るその日。

チムチルバン「韓国サウナ」
入口は受付が有り料金を支払う。
ローカルのチムチルバン。
7000ウォン(700円弱)が入場料
1000ウォン(100円弱)が専用のTシャツ短パン貸り代

大きく二つに分かれていて
「韓国式のドライサウナと仮眠室」と
「日本と同じ裸で入る大浴場、サウナ、シャワー等」
7000ウォンで両方入場可能。
去年までは5000ウォンだったそう…

チムチルバンは温度の違うドライサウナが4つ
伝統的なドーム型の高温サウナ
次が72℃ぐらいの部屋
次が50℃くらいの部屋
最後が0℃以下の冷蔵庫見たいな部屋。
それにくつろぐ仮眠場所やマッサージチェアーが幾つもあって売店もある。

冷蔵庫見たいな部屋は日本には無いので新鮮な感じ。

服を来て入るので
男女共有スペース。
カップルや家族にはイイかと思う♪

銭湯スペース日本の広めの銭湯ぐらいで
90℃以上のサウナと温いサウナに
温度の違う浴槽が4箇所にシャワーが幾つもあった。

端にピンクのベッドが3台。
ここがいわゆるアカスリ台で

ローカルなので全て韓国語なので読めないけど、

最後の経験で韓国式本場のアカスリ体験をした。

値段は19000ウォン。
約1800円

時間にして40分ぐらい。
サウナの後裸でベッドの上に仰向けになる。
観光地はみな日本語が通じらしいがここは皆無。
本当にまな板の鯉になった気分。
かなり痛い感じで足からゴシゴシ。
オッパイも挟まれゴシゴシ

実は私はこの2年弱
脱石鹸を実行していて
たまにしか石鹸は使わない。
ゴシゴシなんて以ての外。


出会った人にも脱石鹸を進めるし
「垢は汚なくないよ!タモリも福山雅治も脱石鹸主義だよ!」
て言ってるのに…

アカスリなんて
実際もうしないとは思う
アミューズメントパーク的な…

内ももも二の腕も容赦無くゴシゴシ。
首筋もお尻の割れ目も念入りに。
穴と毛が生えた部分と顔の中心以外は何度も往復して隅々までゴシゴシ。
ジェスチャーも微妙だから
勝ってに大股にされたり、腕を上で組まされたり。
全身くまなく30分以上。


多分値段が読めないけど
1番高い値段が40000ウォンが
マッサージ&アカスリな気がする。

多分2年分どころか5年分の垢が大量なのか?
同じ場所も何度となく繰り返される。

その後顔と全身のマッサージをサラリと通しで。
マッサージレベルとしてはかなり上。
出来たらマッサージだけでお願いしたいくらいの腕前!!!!

おばちゃんはブラとパンツ姿でひたすらゴシゴシ。
モミモミ。

結構痛いから心臓には良くないな〜。

モロッコのハマム&アカスリの方が安い&ソフトだな〜

でもチムチルバン自体は好み♪
日本にあったら通いたい。

ということで無事帰国しました。

2008.4.22〜2013.10.17





Posted by お母ちゃんcomments(3)trackbacks(0)

バンコクからクアラルンプールへバス編

このままだと
もう書くことの無いブログになりそうだ。
帰国は来週の木曜日。
韓国に8日滞在しての完全帰国です。

と言う事で3年ぶりのマレーシア&
5年振りのハジャイの
タイ-マレーシア国境越えでも書こうかな。
バンコクからクアラルンプールへバス編

帰国前にマレーシアから釜山のチケットを先に買ってしまったものだから…

バンコクから飛行でマレーシアも考えたけど。
約13000円。
バスなら二等で約3000円。
一等でも3500円でクアラルンプールに行けてしまうのだ。

1万円は大きいな。
プローモーションでもしてない限り飛行機はないな…

ということで当日直接
南バス停からハジャイへ行って
乗り換えてクアラルンプールへ、
約24時間。

を初めての人に分かりやすく解説でもしようかと。

バンコクの大きなバス停は3つ
北バスターミナル(モーチットマイ)
東バスターミナル(エカマイ)
南バスターミナル(サーイターイマイ)
カッコ内がタイ語

基本的には北に行きたければ北バスターミナルへ。

市内からは路面バスで
40、503、507、511など。

カオサンからだと大通りを渡って王宮方面のバス「511」が終点で南バスターミナルに行けます。

空いていたら30分もかからないが混んでると…
バスの車掌さんに
「サーイターイマイ」と言えば通じる。
カオサン近くから乗ってエアコン511で15バーツ。

ハジャイ(Hat Yai) はマレーシア国境から30km手前の街。

2等は581バーツトイレ無し。
1等は747バーツトイレ軽食、休憩所の夜食、水、ブランケット付き
約500円でいろいろ付くと言うより
トイレが無いと膀胱炎を勃発した私は今は無理なので今回は1等で!
(2013年10月7日現在)

ちなみにもっと高級なVIPバスもある。

値段は忘れたが900弱だった。
3列シートで更に快適だと思う。








出来れば前日までに予約した方がベター。
月曜日だったが満席。最後の1席だった。

時間は17:30発。
ハジャイ着は翌朝8時だった。
到着時間もマチマチのようだ。

通しチケットも買えるが
1600バーツで高いし乗り継ぎ時間が長いのでオススメしない。

17:30にバンコクの南バスターミナルを時間通り出発。
出発して直ぐに水600mlと野菜ジュース、アンパンが配られた。
キレイにクリーニング済のブランケットも

夜23:30ごろ休憩所にて夜食。
チケットの半券が食事券

ハジャイのバスターミナルに着いたのは翌朝8時。

目の前には数件の旅行代理店。
ここでクアラルンプール行きのチケットを買える。
街の中心まで約2km。街中には沢山の代理店がある。
ブログなどを見ると街中の方が安く値段も400バーツからあるらしが街まではソンテウ(乗り合いトラック)か徒歩。

私はバス停前の代理店で交渉。
一軒目の言い値は590バーツ。
直ぐに490バーツになるが430で粘るがラストは450バーツ。

ソンテウ代など加味して430と決めていたので…
二軒隣の代理店では言い値500。
450には直ぐに下がったが…
430になったので購入。



入口は食堂




9時発の街から出るクアラルンプール行きということで、ジョイントのソンテウでお出迎え。8:40
もちろん送迎込で430バーツ。

見覚えのある町につく。
なんだかんだで乗り継ぎも良く1時間。
9時に無事クアラルンプールへ出発。
バスは3列シートでシングル側なので快適。
ただトイレ無し、ブランケット無し、食事無し。



10:30国境 Sadao着。
パスポートをチラッと見せてスタンプ押して終わり。
車で数分でマレーシア側イミグレ。
こちらは荷物を全ておろして一応のXrayチェック。
でもそれだけ。

時差1時間進む。

そして30分もしないで食事休憩。
ちゃんとした休憩はここだけ。

残ったタイバーツもここで両替。
両替所がちゃんと設置されているので安心。
レートは思いの外、良かった!

クアラルンプールには19:00前には到着。
到着場所はプドゥラヤ・バスターミナルの目の前。

安宿の集まる中華街まで5分で歩ける好立地!

19時15分には無事チェックイン。

3年ぶりのこの宿も1リンギットだけしか値上がりしておらず、ドミは12リンギット。
最後の一泊はドミで。

5年前からたった2リンギットの値上がり。



エアコンは夜9〜朝9時

他はタイより高いマレーシアだけどこの宿だけはコスパが高い!
新しいバックパッカーズ宿が幾つかで来ている様だが、古巣でw

ん〜
後、何回UPするかな〜






Posted by お母ちゃんcomments(1)trackbacks(0)

コルカタ空港からハウラー駅までは楽チン。

6年生になったものの相変わらずブログの更新はならずw

やっぱり向いてないんだな〜

気がつけば二ヶ月以上過ぎていた。

これが私スタイル。
インドはもっとネット環境悪くなるし
インドタイム♪

これでいいのだ


でもちょっと情報を!


2ヶ月振りのインド。
ゴールデンウイークに友達の結婚式で日本に行って、その後タイに1ヶ月半。
その間、久々のラオスでビザクリも行い、旅の当初を回想するいい機会になった。
バンコク→コルカタ間は約6000円
byエアアジア。
ノービザの期限が5月25日だったので日取りは選べず25日を購入。

コルカタへは約3時間。
昼過ぎには新しいコルカタ空港へ。
2ヶ月前にコルカタを出る時に古い空港側へ行ってしまい隣の敷地の新しい空港まで15分歩いたのだが、そのおかげで古い空港と新しい空港の間にハウラー駅行きのシャトルバスが有ることが判明!!

今回はコルカタで何もすることは無かったので直接駅で当日もしくは翌日のデリー行きを買ってあわよくば一泊もせずにデリー方面に行きたかった。

シャトルバスはエアコンが効き過ぎ感はあるがかなり快適。
飛行機に乗れるレベルのインド人客がほとんどなので、ジロジロ見られる事もなく、むしろ自分が1番小汚ないくらいに感じた。
ちなみに40ルピー。区間で値段は違う様子。

安くサダルストリートに出たい場合は敷地の外を走っている路面バスでDomDomと言うメトロの始発駅まで行きそこからPark Streetで下車。徒歩5分くらい。
シャトルの1/3ぐらいで行ける。
後はシャトルでMGロードも通るのでそこで降ろしてもらってメトロでも。

ハウラー駅のチケット売り場で並ぶこと数十分。
デリー行きのチケットはと言うと
本日ウェイティングリスト200人以上…
明日も300人近い…
オフシーズンだからって舐めてたなw
外国人専用オフィスに行けと言われ。
あわよくばチケットをそのまま買って出発出来たらなんて淡い夢を描いたが、ここはインド。
2ヶ月で平和ボケしてしまった。

初めから面倒がらず外国人専用窓口に行けばよかったのだ…

外国人オフィスは川向こうなのだが渡し舟で5ルピー。
目の前なので簡単。

20人ぐらいの外国人。
結局1時間以上待って、今日は無いとのこと。明日の夜を購入。
5月26日 19:40発
翌日20:45着。25時間以上。
SLクラスで525ルピー。

無事買えたのでひと息。
雨も降って無いし歩いてサダルに向かう。約30分。
なぜか雨に強い。
ちょうど出る時は止む。
このままインドの雨季を乗り切りたい。

荷物が重い時は歩けなかった距離も10kg以下ならいくらでも歩ける気がする〜


残り3ヶ月無事旅が終えれますように。





?











Posted by お母ちゃんcomments(1)trackbacks(0)

6年生になりました。


世界一周一年生。
恒例の進級〜ということで
6年生になりました。

今は21日
夜行列車の中
アジメールからコルカタ行きの中、6年目を迎えました!
5年前の2008年4月20日に実家を出て22日に神戸から出国。

3年の予定があっという間の5年間。
29歳だった私も34歳


35歳までっと本格的に帰国を考えた1年前

そして秋にはとうとう35歳。

やりたいことも行きたいとこもまだまだあるけど、日本でしかできないこともあったり、もちろん年齢と資金不足が1番の理由で帰国を決めた。

クレジットカードが次々に期限切れ。キャッシング出来るカードも月に終わり、残るクレジットカードもショッピングオンリー。
やっぱり帰りどきってあるんだなって。

ブッタが29歳で出家して悟りを開いた35歳。

ブッダと同じ!なんておこがましいw

でもやっぱりいい頃合いなんですねw


帰国を決めたこの1年は本当に充実してたんじゃないかな〜

南米から中米に戻り、日本を経由して中央アジア、コーカサス、イランにネパール、インド。

動いて、観光、習い事して。
このペースだったらとっくにお金も尽きてたし、3年間で回れたんだろうけど、だからこそ時間の大切も痛感したし、体力の衰えも痛感したw29歳とは違うよね。
気持ちは出国した29歳のままなんだけど。


出会う人も心なしか変わった気がした。
自分が変化したからか…。

インドではレイプや誘拐、強盗…。最近のニュースを聞くと、アフリカや南米並みに恐怖を感じるなか、こうして無事5年間旅出来ている事に感謝しずにはいられない。

そして、この5年間で訪れた国数をいい加減数えてみた。
よく聞かれても分からず、適当に答えてたから…。
トランジットは含まず一日でも観光した国(ウルグアイetc.)は含む。

多分55ヶ国(いい数だ〜w)
加えてフォークランド島上陸
&南極圏クルーズ観光

思ったより行ってなかったなw

程が良いってね〜


大学の友達がGWに結婚。
男友達もほとんど結婚して
仲いい大学の女友達も
華恵以外で最後なのです!
ということで今週末は最後の一時帰国。GWに2週間帰国します。
Posted by お母ちゃんcomments(7)trackbacks(0)

ギルナール山 in ジュナーガル

ジュナーガル2日目。

ギルナール山に登ろうと思ったけど起きたら7:00。
延泊を決めて明日登る事に!
とりあえず市内観光。

ウパルコートへ。
Dhal Rd.をひたすら30分。
のはずが2時間w
ずっと商店街になっていて
とにかく人がいい!!!!
肉の入ったサモサのお店が数件。
どこでも味見に1個くれるんだけどどこも美味しい〜
鼻ピアスを買えばチャイやお菓子をご馳走してくれてついつい長い。
学校帰りの子供達は旅行者スレしてなくて、カメラを見るや否や、撮ってくれ!の嵐でデジカメの画面を見て満足らしく手を振って走り去るの繰り返し。

しかも物価も安くてマンゴーラッシー5ルピー冷えてて最高に旨い。
しかもなぜか二杯目をご馳走してくれた??

なんかしみじみここに来て良かったって思えた。
歩いているだけで元気ももらえるし笑顔になってしまうそんな街。


やっと到着したウパルコート。
ここは階段井戸やモスクがある公園と言った感じでのんびり過ごせる。
二つある階段井戸のAdi Chadi方が個人的には好きだったがなんせ暑くてゆっくりできないのが何点。
おにぎり持ってゆっくり来たいよ〜

そしてとうとうジュナーガル3日目
5:30起床。
お弁当を作る!
6:30にはリキシャーでギルナール山の麓へ。駅からだと40〜60ルピー。
早朝のせいかか値切れず60ルピーで
駅前からでちょうど20分
半袖では寒いぐらい

6:50分登り開始!

中腹まで約2時間

大きなジャイナ教寺院で皆参拝しているがとにかく頂上を目指す!

この時点で約4000段

約1000段で30分。
インド人の若い子や慣れてる人は
どんどん私を抜いて行く(-。-;

インド人のおじさん達と抜きつ抜かれつでなんか顔見知りになりながら結構楽しい♪

でも9時前から太陽が当たり出していきなり暑い。
6時出発にすれば良かった…。

頂上には9時半到着!

じゃなかった。
ここは正真正銘頂上なんだけど
最後のお寺までは今4500段位上登って来た先を1000段近く下ってまた登るんだって。

気持ちが萎える。
最後のお寺までは後1時間。

病み上がりと運動不足で体力は有るけど膝がガクガク。

下りの方が辛いのにもう膝が悲鳴をあげてるのが分かる。
でもおばあちゃんも子供もみんな登ってるので背中を押されて再出発

ギルナールに来たら頂上目指さないと。

もう下るだけの方に竹の杖を頂いたり、みんな声を掛け合ったり、
この日は外国人は誰も見なかったけど、私は完全にネパール人にしか見えないのかヒンディー語での会話。
単語しか拾えないのに…
「有難や有難や」
ってw

最後のお寺の前で記帳。
ここに登るまでの他のお寺は立派なもの小さい洞窟といろいろだったが、ここのはほったて小屋見たい何だけどポリスが2人もいて何だか厳重な感じ。

中に入ると聖者が何か唱えてくれて皆お布施をしている。

なんか感極まって号泣。
5年間の旅や亡くなった友達やおばあちゃんの事で涙が止めどなく溢れてきて…
ポリスにもみんなにも心配されて。。。

最後のお寺の手前のアシュラムでは
また聖者がお経を唱えてくれる。
インド人の巡礼者が10ルピー置いていたので私も真似して。
はいを額に着けてもらって完了!

その後は無料でご飯が頂ける。

黄色く炊いたご飯にチャパティにサブジー(野菜のカレー)

とにかく全部美味しい!
美味し過ぎw
でも帰りの6000段を思うと腹5分目でやめとく。
しかもお弁当作ったのに…

とりあえず本当の頂上まで約30分登って一気に下り。

ゆっくり歩くと体がしんどくて
膝には悪いけど勢いと重力で駆け下るw

あー膝が笑ってるwww

ドアToドアで7時間!

本当に来て良かったジュナーガルでした。



5年の旅の終わりをひしひしと感じるインド旅…。
あぁもうすぐ6年生w
Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)

ジュナガル In グジャラート

ジュナガル In グジャラート


2013.4.1

久々のブログ〜

アフメダバードから列車で7時間半。
ジェネラルシート(自由席3等)
100ルピー
亮ちゃんとコーチンで分かれてから2日かけてアフメダバードに到着するも体調不良。
街中で宿を探す元気もなさそうだったので電車に35時間も電車に乗って来たばかりだと言うのにジュナガル行きに乗ってしまった〜。
でもこれで7時間は動かずに済むw
既に4月の上旬dwグジャラートは45度を越えているが、乾燥していてかいた汗も出た瞬間に蒸発。
コーチンは湿度が凄かった為
グジャラートの方が快適に感じる。
ジュナーガルに来た目的はただ一つ。ギルナール山の巡礼。
ここはジャイナ教とヒンドゥー教の重要な聖地の一つなのです。

ギルナール山は900近いお寺を有する。

明日巡礼!!
まずは宿探し。
安宿が無いと言われるグジャラート。
ドミが有ると言うHotel Girnarへ向かった!
駅から約1km。午後の4時だというのに40℃近い。

朦朧としてたどり着くがドミはもう無いというし
一番安い部屋で750ルピー!!
って高すぎる…。
また来た道を戻りつつ宿探し。
とりあえず駅のリタイアリングルームへ。
「Full!!」の一言。
金額は破格の125ルピー(24h)
24時間制なので他の人のチェックアウトを聞いてみると…。24時間後だって。
それはあり得ないのだ!
だって24h制だから…と思いつつごねる。
次に聞いてみると…
「…。」
5年のカン。
空いてるな!
ごね続けること10分
ボス登場。
そして何だかわけわからんこと言って、「部屋を無理やり空けってやった」って言うんだよね。
始めから空いてたくせにw

でも泊まれてラッキー。

ソファー付きシングルベッド。
シャワートイレ洗面台付き
125ルピー。
ちなみに2泊目以降は160ルピー。
快適快適!

ちなみにバススタンド近くに
Hotel Raj は一泊250ルピーで最安値
2013年4月現在

とりあえずお休みなさい。
Posted by お母ちゃんcomments(0)trackbacks(0)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
<< 2018年09月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキングに参加しています。 oneクリックお願いします。
メッセージはこちらへ
hanaetravelアットhotmail.co.jp
PROFILE
LINKS
OTHERS
template by msrbn